2013年01月07日

ふがいない僕は空を見た

4101391416ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)
窪 美澄
新潮社 2012-09-28

by G-Tools




昨年末、新聞で当時公開間近だった映画の紹介を読んで興味がわいたので原作を読んでみました。
だったら映画を観に行ったらよさそうなもんだけど、ちょっと行けそうになかったもので。

第一章を読んだときは、「あらら、どうしよう...」って思ったんですけど(なかなか過激な性描写が多くって。なんせ女性のためのR-18小説賞を取った作品ですから:汗)、その後がとっても良かったです。
息が詰まるような押しつぶされそうな日々を生きる大人や高校生たち。
辛い苦しい話ではあったけど、なんとも爽やかな読後感でした。

著者の他作品も読んでみようかな。
posted by ぷぅ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | は行

股間若衆: 男の裸は芸術か

4103321318股間若衆: 男の裸は芸術か
木下 直之
新潮社 2012-03-30

by G-Tools



書評サイトで目にして気になっていた本。
図書館に入荷してて、しかも普通に棚に刺さっていたので借りてみた。

内容は割と真面目に裸体表現と芸術とについて語ったもの。
各地の彫刻の写真など資料も多く、歴史的な観点からの資料も多く掲載され、かなり真面目な内容なんですが...。

タイトルを見てお分かりの通り、言葉の使い方が秀逸すぎます(笑)
秀逸というか、既に暴走してるというか(苦笑)

読みごたえはたっぷりです。
posted by ぷぅ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | か行