2012年12月18日

中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇

4163738509中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇
中野 京子
文藝春秋 2011-03-09

by G-Tools



立て続けに中野先生の本です。

こちらはギリシャ神話についても詳しくとても面白かったです。
ギリシャ神話、一度は読もうと思ってもなんとなく人間(神様?)関係がややこしかったり、言語によって呼び名が微妙に違うので多少持ってる知識が整理できてなかったり(これはわたしのオツムの問題)するところが、一覧表とこの本のメインテーマでもある絵画で整理されるので非常にわかりやすかったです。

今度、積読になってるギリシャ神話の文庫を読みますです。
posted by ぷぅ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行

怖い絵

4255003998怖い絵
中野 京子
朝日出版社 2007-07-18

by G-Tools



先日読んだ『「怖い絵」で人間を読む』がおもしろかった中野京子さんの本をまたまた図書館で見つけたので借りてみました。

やっぱり面白い。
おお、そうだったのか!と目を開かれることが多いです。

ただ、こちら前述の本と記述がかぶっているところが数か所ありました。
同じ絵を取り上げてるから仕方ないですなぁ。
かぶってないところはやっぱり新鮮です。
posted by ぷぅ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | か行

2012年12月04日

そうだったのか! 中国

4087465454そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)
池上 彰
集英社 2010-03-19

by G-Tools



家族の本棚から拝借しました。

池上さんの本はやはりとっても読みやすい。そして比較的中立な立場から書かれているのがいいですね。ホント、「そうだったのか!」の連続です。

中国の近現代史が一気に分かって、しかもそれが日本との関係に及ぼしている影響も分かるという、役立つ本。
個人的には独裁者の恐ろしさをしみじみ感じましたです...。
シロウトが専門家の分野に口出しちゃいかんわ。しかも誰一人として間違いを指摘できないっていうんだから恐ろしい。

ま、後はこういう国から歴史をゆがめてるとか言われてもなーとか思ったり。
一般の人たちはその事自体を知れる立場にないわけですが。

国内的に大きな無理・矛盾を抱えすぎているので、この先どうなるのか、どうするつもりなのか、心配なような恐ろしいような。
posted by ぷぅ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行