2012年01月27日

しろくまカフェ

409167030Xしろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)
ヒガ アロハ
小学館 2008-03-26

by G-Tools


なかさんに教えていただきました。
おもしろい!おもしろいよ。

1巻目の怒涛のダジャレ攻撃に嬉しい脱力。
実は身の回りにこの手のダジャレが得意な人間が多いのです。
いつもやられっぱなしなのです。
これを読んで勉強して、いつかぎゃふんと言わせてやりたいわー(多分、無理)

絵もいいわー、すっきりとしたリアルな動物の絵で、動物の表情に大きな変化はない、というかほとんど変化しない、なのに不思議なほど表情が豊か!

しろくまさんの過去に衝撃!(笑)かっこいい、かっこいいよ。

めっちゃツボにはまり、すぐに続きも買いましたさ♪

月刊flowersに連載されてるんですね。やっぱflowersすごいな。

教えてくれてありがとー♪
4091670385しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル)
ヒガ アロハ
小学館 2009-09-10

by G-Tools

4091670466しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)
ヒガ アロハ
小学館 2010-12-10

by G-Tools
posted by ぷぅ at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | さ行

2012年01月20日

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない

4163707506アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)
町山 智浩
文藝春秋 2008-10-09

by G-Tools


昨年読んだ『USAカニバケツ』に続いて、最近、町山智浩づいております。
そしてこれまたタイトルが扇情的。
とはいえ、これまたナショナル・ジオグラッフィック(全米地理協会)が行ったちゃんとした結果に基づく言なんですね。(5割の人が地図上でニューヨーク州の場所を指せなかったらしい)

こちらは政治経済についての話が中心なだけに恐ろしさは『USAカニバケツ』よりも圧倒的に上です。

歴史も国際情勢にも興味のない人が多い国が、世界で幅を利かせてるってどうなんでしょうね。危なくない?危ないよね。
「無知こそ善」っていう福音派の考え方って怖いわー。
進化論を教えられたくないから、学校に行かせずに自宅学習(制度として認められている)させるってどうなのさ。

もちろん、この本で描かれているのとは違うような人たちが大勢いるということも知っているけど、海外で活躍するような人とは全く違った考え方をするグループがいるというのは事実なんでしょうねぇ。

なんというか、これを読んで、なぜブッシュが再選されたのかとか、今まで不思議でたまらなかったことも少し分かったような気がします。

とりあえず、アメリカの違った面が垣間見れて面白いです。
posted by ぷぅ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行

2012年01月16日

日本辺境論

4106103362日本辺境論 (新潮新書)
内田 樹
新潮社 2009-11

by G-Tools


辺境をキーワードとした日本人論。
このキーワードで日本人の特性と言われているあれやこれやに納得がいきます。
やっぱり内田先生の本は面白いなぁ。しかも読みやすいし。

辺境であることを逆手にとって、図太く世界を渡っていきたいものですなぁ。

以前に他の方の著作でも読んだことがありましたが、日本語の表記(表音文字と表意文字が混在していること)と脳の関係、特にディスクレシアとの関連の話が新鮮で面白かったです。

武道については詳しくないのですが、内田先生の本を読むと武道を学んでみたくなります。特に合気道。
posted by ぷぅ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | な行