2013年02月09日

あたらしい書斎

4844332783あたらしい書斎
いしたにまさき
インプレスジャパン 2012-09-21

by G-Tools



こちら、電子書籍で読みました。

自宅に、あまりお金をかけずに書斎をつくる方法のアイデアです。

基本はIKEAの家具を使って。



家具を揃える前に考えるべきは「どんな部屋が欲しいか、先々どのようにしたいのか」。
そこがねぇ、難しいのよね。

でも、小さなスペースも上手く使えばとても良い書斎が出来そうだと分かったので、落ち着いたらぼちぼち頑張ります。
posted by ぷぅ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行

ニュースキャスター

4166608541ニュースキャスター (文春新書)
大越 健介
文藝春秋 2012-04-19

by G-Tools



NHK9時のニュースでお馴染み、大越さんの本です。

以前からこの時間のニュースは良く見ていたのですが、大越さんになってからは取り上げるニュースの選択、その取り扱い方、どちらもますます興味深く楽しみにしています。


やはり震災に対する思いには特別なものがあったんだなぁ、とあらためて感じました。
現地からの生な情報は大事だけど、体力に自信がおありでも身体にはくれぐれも気を付けてくださいな。これからも大越さんと井上あさひさんのニュースを楽しみにしてますので。
posted by ぷぅ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | な行

2013年01月07日

ふがいない僕は空を見た

4101391416ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)
窪 美澄
新潮社 2012-09-28

by G-Tools




昨年末、新聞で当時公開間近だった映画の紹介を読んで興味がわいたので原作を読んでみました。
だったら映画を観に行ったらよさそうなもんだけど、ちょっと行けそうになかったもので。

第一章を読んだときは、「あらら、どうしよう...」って思ったんですけど(なかなか過激な性描写が多くって。なんせ女性のためのR-18小説賞を取った作品ですから:汗)、その後がとっても良かったです。
息が詰まるような押しつぶされそうな日々を生きる大人や高校生たち。
辛い苦しい話ではあったけど、なんとも爽やかな読後感でした。

著者の他作品も読んでみようかな。
posted by ぷぅ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | は行